ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

お値段はいくらくらいですか?

形状や性能により差がありますが、4~45万円と幅広くございます。お客様のご使用目的、ライフスタイルなどからご予算に合わせてご提案させていただきます。

取り扱っているメーカーは?

シーメンス(ドイツ)、GNリサウンド(デンマーク)、スターキー(アメリカ)、フォナック(スイス)、パナソニック(日本)など多くのメーカーを取り扱っております。修理などもどちらのメーカーでも対応いたします。

補聴器は試せるの?

補聴器のビビッドでは御購入いただく前に実際に補聴器の効果を体験していただいております。またご希望に応じて貸出も可能です。(貸出をご希望の際には、運転免許証、健康保険証などの身分証明書をご持参ください。)

補聴器をつければ聴力が完全にもどるのですか?

補聴器は、以前と同じ聴力に戻す物ではなく、あくまで聞こえを補う物です。 聴力には個人差があり、補聴器をつけた時の聞こえも様々です。 100%以前と同じ完璧な聞こえを取り戻すことは出来ませんが、自分に合った補聴器を つける … 続きを読む

補聴器を購入してすぐに使いこなせますか?

補聴器に慣れて、使いこなせるようになるにはある程度時間がかかります。 使いこなすには、30分程度の練習からはじめ、段階を経て慣れてゆくことが大切です。 また、補聴器を快適に使うためには、少しゆっくりと話しかけてあげるなど … 続きを読む

年齢を重ねるとともに聴力が低下することはありますか?

聴力も視力と同じように、年齢を重ねるとともに低下していきます。 これはたいがいの人にあてはまる生理的なもので、老人性難聴と呼ばれています。 加齢ととも に聴力が低下すること自体は、自然な現象ですが、日常生活に不便を 感じ … 続きを読む

補聴器の調整は何回ぐらい必要ですか?また、何回までやってもらえますか?

ご購入直後は、できれば2週間~1ヶ月に1度程度、微調整させて頂くことを おすすめしています。その際には、実際の暮らしの中での聞こえがどうだったかを お話しください。ちょっと面倒なようですが、この調整を繰り返すことによって … 続きを読む

補聴器を使っても聴力は低下しませんか?

聴力に合わせた調整と正しい使い方を普通に行っていれば、聴力が低下するような ことはありません。ただ、補聴器の設定が耳に合わず、音が常にうるさい状態で 長時間補聴器をつけていると、聴力を低下させる場合がありますので、 音が … 続きを読む

補聴器の寿命は何年くらいですか?

平均して4、5年くらいです。ただ、点検やきちんとしたお手入れをしながら 10年近く使っている方もいらっしゃいます。補聴器は毎日身につける 精密器械なので、汗やホコリを嫌います。 より良い状態で長くお使いいただくためにも、 … 続きを読む

両耳購入では値段も2倍ですか?

両耳装用のメリットをできるだけ多くの方に知っていただけるように、両耳装用のための特別価格をご用意している器種もございます。 割引価格は機種により異なります。詳しくはお問合せ下さい。

補聴器は両耳着けなければいけませんか?

必ず両耳でないといけないことはありません。聴力の状態と生活環境によって 様々ですが、一般的に両耳に着けた方が聞こえは良くなります。 両耳に着けた場合、以下の様な長所があります。 ・同じ音でも、片耳より両耳のほうがよく聞こ … 続きを読む

お店まで行くのが大変なので、自宅に来てもらえますか?

補聴器のビビッドでは、「店が遠い」「外出が困難」というお客様のために、補聴器に関する相談、試聴、販売、点検修理・調整について、ご自宅訪問が可能です。お勤め先や各種施設にもお伺いします。 詳しくはこちら↓をご覧ください。 … 続きを読む

このページのトップへ