ホーム > お知らせ > 【新商品紹介 シグニアエクスペリエンスシリーズ&リサウンド・ワン マリー登場】

【新商品紹介 シグニアエクスペリエンスシリーズ&リサウンド・ワン マリー登場】

こんにちは、補聴器センターめいりょうです。

今回は、2020年8月に、シグニア(シバントス株式会社)より発売された「シグニアエクスペリエンスシリーズ」とGNヒアリングジャパンから発売された「リサウンド・ワン マリー」をご紹介します。

●新技術「Xセンサー」搭載 その場に適した音を届ける耳かけ型補聴器
シグニアエクスペリエンスシリーズの大きな特徴は、世界初「Xセンサー」(超広角センサー&モーションセンサー)を搭載していること。
超広角センサーは、周囲360度の声や物音を常時分析して、100シーン以上の中から最適な音質に自動で変化します。
モーションセンサーは、ユーザーが静止しているのか、動いているのかを判断し聞こえの範囲を調整。
座れば前方に、散歩中はワイドにといったように、聞こえの範囲を自動で最適化してくれます。

またこのシリーズは、「マスク越しの声を聞きやすくすること」にも注力。
補聴器がマスクのこもった声を聴きやすく調整してくれます。
シグニアアプリ「マスクモード」を併用すれば、話し相手が厚めのマスクやマスクとシールドの両方を着用していても、クリアに相手の声を聞くことができます。
新型コロナウイルス感染拡大防止による新しい生活様式に対応しているのもうれしいポイントですね。

新シリーズの器種は3タイプ。
スリムでスタイリッシュなデザインが特徴的な充電式の「Styletto X」、小型で目立たないRIC型充電式補聴器「Pure Charge & Go X」、柔らかなラウンド形状で快適なフィット感を実現するRIC型電池式補聴器「Pure 312 X」があります。

●世界初!耳の中に3 つ目のマイクを配置した耳かけ型補聴器
GNヒアリングジャパンから発売された「リサウンド・ワン マリー」は、「本来のきこえ=オーガニックヒアリング」をコンセプトにした補聴器。
これまでの耳かけ型補聴器は、補聴器本体に2つのマイクを搭載していましたが、新製品は、耳の中に3つ目のマイクを配置することで、人が本来感じる音の方向や距離感を実感しやすくし、自分の耳で聞いたかのような音を体験することを目指しています。
耳の中にマイクがあるため、横や後ろなど音の方向が理解しやすくなり、従来よりも雑音や風の音を抑制できるようになっています。

また騒音下における会話の聞き取り機能も向上。
「オールアクセス指向性」は、周囲の環境音を適切に取り入れながら、会話と環境音のバランスを判断し、最適で自然な聞こえを耳に届けてくれます。
加えて、電車内での会話のように、特に騒がしい環境下では、「ウルトラフォーカス」により、正面の相手との会話にフォーカスして快適な聞こえを提供します。

リサウンド・ワン マリーは、充電式と電池交換式あわせて3タイプがあります。

それぞれの製品について詳細を知りたい方は、ぜひ補聴器センターめいりょうまでお問い合わせください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・神戸・西脇】 

http://www.meiryou.net/

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】

https://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このページのトップへ