ホーム > お知らせ > 【補聴器の機能 クロス補聴システムとは?】

【補聴器の機能 クロス補聴システムとは?】

【補聴器の機能 クロス補聴システムとは?】

こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。

今回は補聴器の機能のひとつ「クロス補聴システム」についてお話します。
このクロス補聴システムは、聞こえない耳側周辺で集めた音を、聞こえる耳に誘導するシステム。
片側の耳にのみ聴力の低下がみられる一側性難聴の聞こえをサポートするのに適しています。

日常生活ではあまり不便を感じないケースが多いですが、騒がしい場所での会話が苦手であったり、聞こえない側での会話や音が分からなかったり、日常生活に何らかの支障をきたすこともあります。

●クロス補聴システムの使い方
聞こえない耳にクロス送信機、聞こえる耳にはクロス対応の補聴器をつけるだけで、聞こえない耳側の音を無線で飛ばし、聞こえる耳の補聴器へ音を届けます。
もちろん、聞こえない耳に補聴器をつけるだけで聞こえるようになれば問題ないのですが、補聴器で聞こえが改善されない場合には、クロス補聴システムを使用します。
また聞こえる側の耳にもある程度の難聴がある場合は、聞こえる側の音も同時に補聴器で増幅します。

●クロス送信機にはどんな種類があるの?
耳にかけて使う耳かけ型と、耳穴にはめ込む耳穴型の2タイプがあります。メーカーによっては耳かけ型しかない場合もあります。

補聴器センターめいりょうの各店では、クロス補聴システムをお試しいただくことができます。
ぜひお気軽にご来店ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・神戸・西脇】 
http://www.meiryou.net/

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】
https://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このページのトップへ