ホーム > お知らせ > 【補聴器エピソード 「片耳でいい!」自分で判断しても大丈夫?】

【補聴器エピソード 「片耳でいい!」自分で判断しても大丈夫?】

私たちは、補聴器専門店のスタッフとして、常にお客様のより良い聞こえを追求しています。
私たちがお仕事をしている中で、何よりうれしい瞬間は、今まで聞こえないとおっしゃっていたお客様が補聴器をつけて聞こえを取り戻された瞬間に立ち会えたとき。
日々の接客の中で、思わずスタッフも驚いた、感動した…などのエピソードをご紹介いたします。

補聴器は決してお手軽に買えるものではありません。
補聴器の購入をためらったり、片耳だけ着けたりという方もおられます。

あるとき、通信販売で片耳だけ補聴器を購入されたというお客様が来られたことがあります。
まだまだ働き盛りの40代。
お話を聞くと、仕事に影響することもあって補聴器をご自身で購入され、片耳だけでずっと補聴器を使っていたとのことでした。
ご本人は、片耳で使用することに慣れ、ずっとそれでいいと思い使っておられたそうです。
しかし、年齢を重ねるごとに違和感を覚えるように。
来店を機に一度両耳で補聴器を試していただくことになりました。

するとしばらくしてそのお客様が笑顔で店に来られました。
「なんだか脳が活性化したような感覚があります! 娘からテレビの音が大きいと日々怒られていましたがそれもなくなりました。今はゴルフに行くときもつけていますよ」
このお客様の場合、きちんとカウンセリングを受けて購入し調整を行ったこと、両耳につけたことが良かったのでしょう。
「イライラすることがほとんどなくなり、心が安定したような気もします」
そんなこともおしゃっておられました。

補聴器の購入を検討するとき、予算のこともあって、なんとなく「片耳でいいかな…」と思う方もやはりおられます。
ただ両耳の聴力に極端な差がなければ、両方の耳に補聴器を着けることをおすすめしています。
両耳に装用する主なメリットとしては、「音の方向感・距離感がつかみやすい」「騒音下での言葉が聞き取りやすい」ことが挙げられます。
「脳が活性化」「心が安定」なんて大げさな…と感じるかもしれませんが、お客様の言葉は決して大げさではなく、補聴器を正しく装用すると、身体や気持ちの面にも影響することは実際にあるのです。

だから「これでいいや」と自分で判断して購入するのではなく、ご予算のことも含めて私たちに一度ご相談いただければと思います。
「補聴器で毎日の生活が楽しくなった」と喜んでもらえれば、こんな嬉しいことはありません!

補聴器を通して、大切な人との時間や会話がもっと楽しいものになるかもしれません。
あなたもステキな聞こえの世界を体験してみませんか。
ぜひ補聴器センターめいりょうの各店にご相談ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・神戸・西脇】 

http://www.meiryou.net/

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】

https://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このページのトップへ