ホーム > お知らせ > 【補聴器エピソード 補聴器が親子の絆をつないでくれた!】

【補聴器エピソード 補聴器が親子の絆をつないでくれた!】

こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。

私たちは、補聴器専門店のスタッフとして、常にお客様のより良い聞こえを追求しています。
私たちがお仕事をしている中で、何よりうれしい瞬間は、今まで聞こえないとおっしゃっていたお客様が補聴器をつけて聞こえを取り戻された瞬間に立ち会えたとき。
日々の接客の中で、スタッフも思わず感動してしまったというお客様とのエピソードをご紹介したいと思います。

先日、いらっしゃったお客様は、息子さんに連れられての来店でした。
初めての補聴器で、なかなか思ったように聞こえないようで、
調整は3カ月にわたりました。
息子さんが、なんとも豪快な方で、
「お母さん、どう? どこが、具合が悪いの!」
「カフェでお友達と話していて、聞こえなかったんだよね?
ちゃんと、言って!」
などと大きな声で話していらっしゃるので、
見ている私たちには、お母さまが怒られているのではと、気になるくらいでした。

ああでもない、こうでもないと、
1カ月に1回、ときには2週間経たずに、いらっしゃることもありました。
そんなときに、お母さまがおっしゃったのです。
「息子とは普段は、あまり会うことがないのですけどね。
 補聴器の調整には、いつも付いてきてくれるの」。
それはそれは、とてもうれしそうでした。

3カ月が経ち、補聴器にも慣れたのか、聞こえ方には満足されたようなのですが、
お母さまが、なんだか寂しそうなのです。
「もう、ここに頻繁に来なくなると、息子に会う機会が減るのではないかと思うと
 寂しくてね」。

お母さまにとっては、息子さんが自分のことを一生懸命に考えてくれるこの時間が、
とても幸せな時間だったのでしょうね。

補聴器を通して、親子の絆がつながった3か月間でした。
ご来店の機会は数か月に一度になりましたが、補聴器があれば、きっと親子で、
会話を楽しんでいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなお手伝いができたことを、本当にうれしく思います。

補聴器を通して、大切な人との時間や会話がもっと楽しいものになるかもしれません。
あなたもステキな聞こえの世界を体験してみませんか。
ぜひ補聴器センターめいりょうの各店にご相談ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・神戸・西脇】 

http://www.meiryou.net/

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】

https://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このページのトップへ