ホーム > お知らせ > 【補聴器コラム 補聴器の買い替えを考える時期とは?】

【補聴器コラム 補聴器の買い替えを考える時期とは?】

こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。
補聴器は医療用の電子機器。
ほかの機器と同じようにずっと使い続けられるわけではなく、いつか買い替えは必要となります。
でも補聴器はどれぐらいもつものなのでしょうか?
またどのタイミングで買い替えを検討すればいいのでしょうか?
●補聴器の寿命
補聴器の寿命は一般的に5年程度といわれています。
もちろん、使用する頻度や使い方、点検やクリーニングといった定期的なメンテナンスの有無によって補聴器の状態は変わり、5年よりも前に買い替えをされる方もいれば、それよりも長く使われる方もおられます。
●補聴器を買い替えるタイミングは?
1. 補聴器の故障
買い替えを考える理由の大半が「補聴器の故障」によるものです。
ご使用期間が4年程度までの場合は、修理してお使いになるケースが多いですが、5年以上たっている場合は、修理が高額になってしまったり、メーカーの修理対応が終了していたりすることがあります。そういった場合に、補聴器の買い替えを検討する方が多くおられます。
2. 補聴器の性能の向上
補聴器の技術は日々進歩しています。
騒音を抑制したり、自動で音量を調整したり、スマホなどの電子機器と接続して、直接その音源を補聴器で聞くことができたりといった便利な機能とともに、最近は内部部品の小型化 により、目立ちにくくスタイリッシュなデザインのものも登場。
これにより、今までお使いの器種では満たされなかったニーズに対応できるようになるため、新器種が発売されたタイミングで買い替えを考えるケースもよく見られます。
3. 生活スタイルの変化
進学や就職、転職、結婚など生活スタイルや環境が大きく変われば、新しい状況に適した形状のものや最新の機能を搭載したもの、見た目がオシャレな補聴器へのニーズが高まることも。そうした生活スタイルの変化もまた買い替えのタイミングとなることがあります。
補聴器の修理や買い替えについてお困りのことがありましたら、補聴器センターめいりょうまでお気軽にご相談ください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・神戸・西脇】 

http://www.meiryou.net/

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】

https://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このページのトップへ