ホーム > お知らせ > 【補聴器Q&A 聴覚過敏ってなに? 聴覚過敏でも補聴器はつけられる?】

【補聴器Q&A 聴覚過敏ってなに? 聴覚過敏でも補聴器はつけられる?】

こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。

聴覚過敏は、感覚過敏のひとつ。
それほど大きくない周囲の音をうるさく感じてしまったり、非常に気になってしまったりする状態のことです。
特定の音のみを不快に感じることもあれば、周囲の音すべてを苦痛に感じることもあり、その症状は人によって異なります。
しかし、こうした聴覚過敏がある場合、補聴器の装用は可能なのでしょうか?
今回は聴覚過敏とそうした症状がある場合の補聴器装用についてお話いたします。

●聴覚過敏とは?
聴覚過敏とは、多くの人にとって普通に感じられる程度の音が、異常に大きく感じられたり、苦痛や不快感を伴って感じられたりする状態を指します。
耳の奥が痛くなる、頭痛やめまいがするといった症状を伴うこともあり、とてもつらい現象です。

●聴覚過敏の原因
耳には、大きな音が入ってきても、音をそのまま耳の奥の細胞に伝えることを防ぐ働きがあります。
また私たちは、自分にとって必要な音を選び、不要な音は聞こえないようにするという「選択的注意」の作業を無意識に行っています。
しかし脳や耳の身体的機能不全によって、こうした通常の働きが阻害されると、聴覚過敏が起こる可能性が出てきます。
また身体的・精神的なストレスも聴覚過敏の原因の一つとされています。

●聴覚過敏でも補聴器は付けられる?
高度の聴覚過敏があると、音が気になり、補聴器を装用できない場合があります。
補聴器そのものを耳につけるだけでも、不快だと感じる人も。
そうしたケースでは、まず音を出さずに、補聴器そのものを耳につけることから慣れるようにします。
その後、ごく短い時間だけ音を出して使いながら、少しずつ本来の大きさの音に近づけていきます。
聴覚過敏がある場合は、とにかく焦らず、十分に時間をかけて補聴器に慣れていくようにしましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・神戸・西脇】 

http://www.meiryou.net/

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】

https://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このページのトップへ