ホーム > お知らせ > 【補聴器Q&A PCからの音が聞こえない!オンライン会議や授業に使える補聴援助システムを教えて】

【補聴器Q&A PCからの音が聞こえない!オンライン会議や授業に使える補聴援助システムを教えて】

こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策もあって、在宅勤務やオンライン会議の機会が増えたという人は多いのではないでしょうか。
PCやタブレット、スマートフォンでビデオ通話をしながら食事やお酒を楽しむ「オンライン飲み会」も話題になっていますよね。
塾や学校でもオンライン授業を実施しているところがたくさんあります。
しかし補聴器をつけていると、パソコンやタブレットからの音声が聞き取りづらいと感じることはありませんか?

そうした補聴器だけでは聞き取りが難しい環境で便利になるのが、フォナックのデジタルワイヤレス補聴援助システム「ロジャー」です。
ロジャーは、話し手の声を集音するワイヤレスマイクである送信機と、集音した音を受け取る受信機で構成されるシステム。
オンラインでの会議や授業でも活用できるアイテムです。

特に便利なのがロジャータッチスクリーンマイク。
オフィスや学校・塾で使用されるあらゆるマルチメディア機器に接続ができ、独立したメディア送信機として使用することができます。

使い方はいたってシンプル。
ケーブルを使ってマイクをパソコンやタブレットとつなぎ、補聴器とペアリングさせるだけ。
するとPCからの音声をマイク(送信機)がひろい、受信機を付けた補聴器にクリアな音声が届きます。

先生など話し手がヘッドセットをすれば、よりはっきりと内容が聞き取れるように。
ディスカッションの際は、話し手以外のメンバーが音声をミュートにすることで、周りの雑音を最小限に抑えられます。
もう一つ、ロジャーマルチメディアハブもタッチスクリーンマイクと同じように、ケーブルでPCやタブレットとつなぎ、補聴器とペアリングすれば、音響機器からの音を流せる送信機として使用できます。
※補聴器がBluetooth接続できる場合、パソコンやタブレットと補聴器を直接つなげられることもあります。

補聴器を装着した上にヘッドフォンをつけると、ハウリングをおこし聞き取りが難しくなってしまうこともありますね。
オンライン会議や授業には、こうした補聴援助システムを利用するとより快適に参加することができそうです。

ロジャーについてもっと詳しく知りたいときは、ぜひ補聴器センターめいりょうの各店へお気軽にお問い合わせください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・神戸・西脇】 

http://www.meiryou.net/

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】

https://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このページのトップへ