ホーム > お知らせ > 【製品情報 コロナの時期だからこそ活用したい!Bluetooth補聴器利用のススメ前編 電話で話そう】

【製品情報 コロナの時期だからこそ活用したい!Bluetooth補聴器利用のススメ前編 電話で話そう】

こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。
新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、人と会う機会がかなり減ったという方は多くおられると思います。
でも、家族や親しい友人と直接会うことができなくても、時々は声を聞いたり、言葉を交わしたり、コミュニケーションはとっていきたいですよね。
そんなときこそ、活用していただきたいのが補聴器。
特におすすめしたいのは、電話での音声をクリアに聞くことができるBluetooth搭載の補聴器です。
最近よく耳にするBluetoothは、PCやスマートフォン、スピーカー、ヘッドセットなどのデジタル機器に使われている近距離無線通信技術のこと。
デバイスからデバイスへと短波の無線信号を送ることで、あるデバイスと周囲のデバイスを接続してくれる役割を果たします。
補聴器にもこのBluetoothが搭載されているものが、最近は増えてきています。
というのも、このBluetooth補聴器には、テレビやスマートフォンといった電子機器の音声が、装用者の耳に直接届くという大きなメリットがあるからです。
例えばテレビの場合、通常はテレビのスピーカーから出た音を補聴器が拾うという仕組みになっていますが、Bluetooth補聴器の場合は、音声データがテレビから補聴器に無線で送られてきて、補聴器はそのデータを音に変換して装用者の耳に音声を届けます。
つまり、聞こうとする音の音源と、音を聞こうとする人との間の距離がなくなり、音がダイレクトに届けられます。
だから、周囲の騒音が入ることなく、クリアな音が聞こえるのです。
電話の場合は、補聴器とスマートフォンをペアリング(※)すれば、補聴器がワイヤレスイヤフォンのようになって、電話の音声を無線で楽しむことができます。
※Bluetoothで接続すること
固定電話でも、Bluetoothアダプタを付けたものなら通信が可能になりますので、これまでのように受話器の当て方を工夫して一番音声が聞きやすい位置を探すなどの苦労をすることはありません。
またペアリングの際は、通信機の組み合わせを設定しますので、他の通信機では受信できず、近くにいる人に通話を受信されることもありません。
自由に外出したり、人と会って話したりすることが難しい状況だからこそ、Bluetooth補聴器を活用して、電話での会話を楽しんでいただきたいと思います。
補聴器センターめいりょうでは、Bluetooth機能が搭載された補聴器を試聴していただくことができますので、興味のある方はぜひ一度お問い合わせください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・神戸・西脇】 

http://www.meiryou.net/

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】

https://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このページのトップへ