ホーム > お知らせ > 【Q&A 耳あな型補聴器はどんな人に向いている?】

【Q&A 耳あな型補聴器はどんな人に向いている?】

こんにちは、補聴器センターめいりょうグループです。

補聴器と言っても、その種類はさまざま。
耳の穴に入れて使う「耳あな型」、耳の後ろにかけて使う「耳かけ型」、補聴器を胸のポケットなどに入れてイヤホンを耳に入れる「ポケット型」など、補聴器は、聞こえの度合いや自身の生活スタイルにあわせて好みのタイプを選ぶことができます。

今回は「耳あな型」についてお話いたします。

●どんな人に向いているの?
補聴器の中でも比較的目立ちにくいのが特徴なので、目立つのがイヤという人はご検討いただくとよいかもしれません。
また耳あな型は、使う人の耳型をとってつくるオーダーメイドが基本なので、ぴったりと耳におさまり、ずれたりすることはありません。
そのためスポーツをする人にはとても使いやすいタイプになります。
眼鏡・マスクを頻繁につけるので「耳かけ型」は使いにくいという人にも最適ですね。

●メリット&デメリットは?
メリットは、自然な位置で音を聞くことができ、耳本来が持つ集音効果を活用できること。
デメリットとしては、音を拾うマイクと拾った音を大きくするスピーカーの距離が近いことから起きるキーンという音、「ハウリング」が挙げられます。
このため「耳あな型」では、大きな音を出すことが難しいとされてきましたが、近年はハウリングを抑える技術は大幅に向上し、かなり大きな音を出すことも可能になってきました。

「耳あな型」と言っても、難聴の度合いによって、耳のくぼみいっぱいに作られるものから、耳の奥に入れ込むタイプのものまでこれまた種類はさまざま。
大きさや見え方も異なってきますので、ご検討の際は、ぜひ補聴器センターめいりょうの各店にご相談ください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

▼補聴器センターめいりょう▼
【明石・加古川・神戸・西脇】 

http://www.meiryou.net/

▼認定補聴器専門店 補聴器のビビッド▼
【尼崎】

https://www.vivid-ha.co.jp/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このページのトップへ